Haswellメンバー規約

・メンバーは規約を守り、当チームの活動をする事とする。
・メンバーの卓球の上達を第1に考えること。遊び目的、運動不足解消等上達を妨げる行為がある場合は、退会を命じる事がある。
・出会い目的の行動又は、言動を見つけた際は、一回目は注意、二回目以降は、退会していただきます。
 ただし、当人同士の同意のお付き合いについては、チームで公認する。
・メンバーは、当クラブ活動にて協調性をもって活動する事とする。
・メンバーに、協調性が無いと代表が判断した場合、又、言動や行動がふさわしくない
(Haswell活動精神、ルール等守られない)が、感じられた場合は代表の権限を持って退会を命じる事ができる。
・Haswellで参加する試合については、他クラブでの出場は、一切認めません。見つけた場合は、強制退会させていただきます。

・Haswellが予定していない試合に申し込みする際は、代表に連絡すること。(神奈川県内、町田市内の試合に限る)
・横領・背任行為の禁止、見つけ次第、強制退会させていただきます。

・メンバーになるには、年会費(5000円)を徴収させていただきます。
・年会費については、強制退会、円満退会しても返還はしない事とする。
・当チームの指定のユニホーム等の購入もしてもらう事とする。
・メンバーは、年1回の年会費の徴収をさせていただきます。(3月更新)
・更新をする際には、規約の同意とお願いとルールの同意をする事とする。
・更新の料金を5月末迄に支払いがない者については、退会扱いさせて頂きます
・メンバーの更新は、代表の許可を得た者だけができる事とする。

・更新を断った理由等は、一切説明の義務はないものとする。
・練習参加費は、別途表示、原則時間制限なし。例外として、準備担当の者は除外する。
・コーチがいる練習については、参加者全員受講、体調不良等の例外は認めません。
・練習参加費、コーチ代の支払い拒否、悪意のある支払い忘れ等を発見した場合は、強制退会してもらう事とする。
・試合のメンバー発表後のキャンセルについては、いかなる理由でも、キャンセルした者が、代理人を探すこと。
(試合参加費については、キャンセルした者が支払い義務を負う、支払い拒否の場合は強制退会してもらう事ができる。)
・練習場所を確保したメンバーはその練習場所の参加費を報酬として受け取る事ができる。報酬額については、別途定める。・メンバーは、コーチの貯蓄代、年会費の残額をメンバーで購入する、ユニホーム等の代金に充てる事ができる。金額については、別途定める。
・Haswellの活動において、メンバーおよびメンバー関係者を誹謗中傷、侮辱、恫喝等の言動・行動をとる者を発見した場合は、強制退会してもらう事ができる。(代表権限)
・決定事項がある場合には、メンバーの意見を尊重するが、最終決定権は代表にある。
・Haswell規約は事前の通知なく変更、追加される事がある。
・メンバーはHaswellの運営を阻害してはならない。阻害する者は強制退会とする(代表権限)
・運営阻害の強制退会させた場合の理由等は一切、答える義務はないものとする、
・Haswellが出場する試合(団体戦、ダブルス)についてのユニホームは、当チームが指定または、許可するユニホームを上下セット(シャツ、パンツ)着用して参加する事。守れない者は今後の試合の出場を辞退してもらう事とする。試合辞退の回数は代表の権限で決める事とする。指定、許可ユニホームは、代表が決める事とする。
・強制退会の際は、コーチ代の貯蓄金については返還義務を負わないものとする。
・規約違反者は、強制退会させる事ができる。(代表権限)
・円満退会の場合は、コーチ代貯蓄金を返還する事とする。
代表はチームの統制が取れないと判断した場合に、Haswellの解散をする事ができる。
・解散権は代表だけが持つ権利とする。時期は問わないものとする。
・最期に参加した練習日、試合日より3ヶ月間、参加、連絡なき場合は、強制退会とする。
・他チームへの勧誘、紹介、斡旋等、またはそれらに類似した行為と判断しだい、強制退会とする。
 (判断については、代表の権限を持って行うものとする。)
・規約違反については、強制退会とする。

トップページ